スポンサーサイト
2011.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
岩国城祉・錦帯橋・吉香公園周辺(山口県岩国市)
2008.05.27 Tuesday 09:50
有名な錦帯橋を見に行こうと、岩国城址へ。午前早くに到着。駐車場近くに
佐々木小次郎像が。

実際の顔は解からないけれど、イメージには近い気がする。史実はともかく、
有名な戦国武将や歴史上の人物には、日本人に共通のイメージ像があるように
思う。ここに佐々木小次郎の像があるのも、きっとそのせいだ。

何故なら佐々木小次郎の出身は、福岡県田川郡添田町か福井県福井市出身だと
言われているから…。吉川英治原作の小説『宮本武蔵』で、岩国出身とされて
いるが、それは吉川氏が岩国の旅館で執筆した際の創作部分だと言われている。

さて、目的の錦帯橋を渡ってみる。イメージと全く違ってしっかりとして
微動だにしない。人も沢山渡っていたけれど、意外と新しい感じがして、
ちょっと肩透かし。まあ有名どころの定番として…。

その後、城下の吉香(きっこう)公園を散策。武家屋敷や吉香神社など多くの
見所があり、一日使わなければ、とても全て見ることが出来そうにない。

景観保持と開発が巧く噛み合った好例だと思う。公園としても観光地としても
とても美しい。写真は古い建築物ばかりだが、それにマッチした噴水の造りや
庭園の造り方など、見所はとても多いと思う。


山頂の城に向かうロープウェーの前に白ヘビ観覧施設というのがあったので
入ってみる事に。白ヘビは神の使いというイメージがあって希少なものかと
思っていたら、沢山いた…。

ロープウェーから少々歩いて岩国城へ。正確には、岩国城は山上の城と、麓の
居館を合わせて岩国城であるらしい。天守閣は本来あった場所から、少し離れた
ところに復元されている。

本当に天守閣があった場所は石垣を残すのみ。鉄筋コンクリートの博物館も
良いけど、この石垣の方も好きだな…。

山葵
JUGEMテーマ:旅行
| 山葵と天目 | 山口 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2011.04.11 Monday 09:50
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tenmoku.jugem.jp/trackback/381
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM