スポンサーサイト
2011.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
知覧(鹿児島県 川辺郡)
2007.04.05 Thursday 11:14
 旅行三日目。目覚めて早速犹摩の小京都畸陵へと向かう。
高速道に乗った途中の山頂で、桜島を望んで小休止。イメージでは
煙をもうもうと吐いている筈だったが、今は昔、ここ何年も
そんな姿は見られないらしい。

 程なくして知覧に到着。特攻隊の基地があったことでも有名な
この街だが、私達の目的は武家屋敷群と有名な七つの庭園。

 武家屋敷群にしては珍しく、切石中心の石垣が続く。最初に
入ったのは、七庭園唯一の築山泉水式庭園である森重堅氏邸庭園。
 門をくぐるとすぐに庭園があるのだが、門正面は石垣や生垣で
遮られ、中の様子が解からない。これは外敵が侵入した際の対策で
あったらしい。
 ここで、お金を入れるとその場所の説明をしてくれる観光地お馴染み
のスピーカー放送を発見。普段は見向きもしないのに、何故かお金を入れて
みる。地元のおじいさんが説明をしてくれるのだが、その爐海世錣衒
というか、独特の語りに思わず笑みがこぼれる。七つの庭園全てに
取り付けられているが、非常にお薦め(特に森重堅氏邸庭園)。
 森重堅氏邸庭園を出ようとすると、屋敷内の休憩所で地元の方々に
お茶に誘われる。そこにあった抹茶碗に目を奪われる。出されたお茶の
碗も同じ焼き物、聞けば磯御庭焼の白薩摩と呼ばれる代物らしい。
 池田湖の大うなぎと開聞岳を見に行く予定だったが、天目はもはや
興味を失ってしまったらしい。この後は磯御庭焼窯を見学に行く事に
決定した。

 写真は個人的に気に入った平山亮一氏邸庭園。簡素ながら非常に繊細で
美しい。
 11時を回り、団体観光客が押し寄せて来たので、そそくさと退散。

山葵
| 山葵と天目 | 鹿児島 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
2011.04.11 Monday 11:14
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM