スポンサーサイト
2011.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
鬼ノ城(岡山県総社市)
2008.06.08 Sunday 12:11
岡山の旅行中にナビで見つけた『鬼ノ城』
鬼の城
山間に突然現れる復元された城で、見晴らしが良くウォーキングコースも整備されている。

日本を攻めてくる外敵を恐れて作られたと看板には案内があったが、このような場所に城を構えても、実用的ではないのではないかと・・・・。

謎の山城で現在も発掘調査が行われているとのこと。

天目
| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本一の親子孫水車(岡山県神郷町)
2008.05.24 Saturday 07:42
高速道を下りた正面の看板に紹介があったので行ってみる事に。
国道から少し脇に逸れたところにそれはあった。周りに観光客は私たちのみ。

大中小と三つの水車が回っている。近くまで寄って見ると、全て木製ではなく
所々に鉄筋を使っている。というか、この水車何かに使っているのだろうか。
全部木で出来ていたらまたちょっと違う印象だったのだろうけど…。

裏には地元の方が協力して開いていると思われる食事処があった。行って
みたかったが、悩みに悩んで先を急ぐことにした。

山葵
JUGEMテーマ:旅行
| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ファンタジア(岡山県上房郡)
2008.05.12 Monday 08:01
岡山の山中を車で走っていると、突然目の前に西洋風に統一された建物群が。
何と歪な…。思わず立ち寄ってみようと思ったが、住宅地内は守衛さんがいて、
入れてもらえない。最近物騒だし仕方ないか…。隣に商店スペースが
あったので、空いていたスーパーの人に話を聞いてみたが、近いうちに農業
テーマパークになるらしい。パンフレットも貰っておく。

飲み物を買って、再び出発。団地の直ぐ近く(裏側)に同じように統一された
レストランを見つけて、昼時だったため食事することに。
ファンタジア2
店内は落ち着いていて、中央に大きく花を飾っている。日の光を取り入れていて
とても美しい。二人ともお昼のランチコースを注文。私はメインにお薦めだと
言われた牛蒡のパスタを、天目は菜の花のクリームソースパスタを選ぶ。
ファンタジア1
繊細でとても美味しい。聞けば地元産の野菜を使っているそうだ。機会があれば
是非また来たいと思う。

二階は雑貨屋さん。外は大きな庭があり、かなり整備されている。食事後、
暫し散歩して春を満喫。

山葵
JUGEMテーマ:グルメ


| 山葵と天目 | 岡山 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
満奇洞【まきどう】(岡山県新見市)
2008.05.12 Monday 07:23
変わった名前と、雑誌にあった洞内の橋に惹かれて立ち寄った鍾乳洞。
もともと『槙』という地名だったようだが、この地を観光した与謝野晶子が
「奇に満ちた洞」と詠んだことから、満奇洞と呼ばれるようになったそうだ。
満奇洞2
洞内はかなり広く、肌寒い。
満奇洞1
写真で見た橋は『竜宮橋』と名づけられていたが、確かにそんなイメージ。
閉園間近だったせいか、誰もいない。入り口には無人売店に葱としいたけが
売られていた。明日の食事のために二つとも購入。残った葱たちの運命が
気になりつつも後にする。

山葵
JUGEMテーマ:旅行


| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吹屋小学校・笹畝坑道・広兼邸(岡山県高梁市)
2008.05.09 Friday 10:53
町を散策した後、通りの裏にある吹屋小学校へ。明治時代に建てられた
今も地元に使われる日本最古の小学校校舎として名高い。
吹屋小学校1吹屋小学校2
ちょっと傾いている気がするが…。子供はこういう古きものを大切にする
場所で学ばせたいと思う。地元の人々は、このような校舎を今後も大事に
使っていくのだろう。玄関には観光の遠慮を願う張り紙があり、
私達も静かに退散。

その後、実際の銅山である笹畝坑道へ。とても広い。
笹畝坑道
が、同じく観光客が多く、子供の声が響き渡って気分が悪い。子供に
色々なものを見せるのは大切だが、公共のマナーを教える事も非常に重要。
最近の外出にはそういう感覚が抜け落ちている気がする。

更に、この銅山で財を成した商人の江戸時代邸宅、広兼邸を訪れる。
街から少し離れた場所にあり、山を背にして人を拒絶するかのような石垣の
上に建っている家を見上げる。
広兼邸
石垣の前に咲く桜がとても美しい。帰りは駐車場の脇にある売店でお茶を
飲みながら、御餅を食べて一息。

山葵
JUGEMテーマ:旅行


| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
吹屋の街並み(岡山県高梁市)
2008.05.09 Friday 10:40
浜松の駅前にあるべんがら横丁という飲食店街の名前の由来を知って、
べんがらの街並みを観てみたいと寄る事に。
べんがら
ここは銅山で発展した街であるため、副産物である赤色顔料『べんがら』の
の製造地としても有名だったそうだ。この顔料は陶器の染付けとしても
使われていたらしい。

観光客も多いが静かで、赤に統一された石州瓦の街並みがとても美しい。
映画等の撮影にも使われたらしく、当時の写真を飾っているお店があった。
かなり交通の便は悪いが、お薦め。

山葵
JUGEMテーマ:旅行


| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
井山宝福寺(岡山県総社市)
2008.05.08 Thursday 15:57
たまたま見つけて寄ってみる。水墨画で有名な雪舟が、
涙でネズミを描いたという逸話を残したお寺だそうだ。静かで良いところ。
宝福寺

宝福寺2
境内に雪舟の縛られた像がある。説明によると、寺に修行に来たはずの雪舟は
絵ばかり描いていたそうだ。で、罰として縛られても絵を描く。突き抜けた
才能というのは、時に他人の理解を超えている。

山葵
JUGEMテーマ:旅行
| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大佐SA(岡山県新見市)
2008.05.08 Thursday 15:48
最近、戦場の絆というガンダムのゲームに興味があるため、高速道で見つけた
大佐SAを『たいさサービスエリア』と自然に読んでしまい、休憩がてら
寄ってみる。正確には『おおさ』呼ぶそうだ。

SA内には大佐ラーメンののぼりが立ち並び、興味を惹かれたので食べてみる
ことに。
大佐ラーメン
食券を購入し、呼ばれたので取りに行く。地元特産の豚肉を使い、甘辛く
味付けした味噌味のラーメン。ちょっと麺の匂いが気になるところだ。
しかしながら、最近SAの食事の質が向上している事を実感。

山葵
JUGEMテーマ:グルメ


| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
湯郷温泉・天下一品姫路店
2006.09.16 Saturday 22:22
三日月温泉には以前行ったので、他の温泉が良いよねと山葵と話していたのだけれど、温泉が他に見当たらないので、コンビニで聞いてみることに。

「高速に乗って美作ICで降りたら、温泉街がありますよ。15分くらいです。」という店員さんの言葉通り向かうと何故か岡山県に突入。

お、おかしい…、今日は山葵が夜勤だから岡山まで行くのはちょっと止めて、近場を回ろうかと言っていたのに…。

結局30分かかり、湯郷温泉街着。
人がいなさそうな国民宿舎の温泉に行く。

温泉

お湯はぬるめのアルカリ単純泉。
ほっと一息。

蕎麦が食べたいよねと言っていたのに、本格的にお腹がすいてくると何でも良い気分に。
山葵の「天一でも良いなぁ」の一言で、天下一品に決定。
ささっと食べて、帰宅。

トータル約200kmの移動。
我らの近場は200km圏内らしい。
どんどん距離感が麻痺している今日この頃。

天目
| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | - | pookmark |
勝山と湯原温泉
2006.09.02 Saturday 12:21
≪8/28≫

勝山についた頃には日も落ちていた。
ここは町並み保存に力を入れているらしく、各家の前に草木染め?の暖簾がかけてある。
全て模様が違い涼しげな雰囲気ではあるが、ある程度近代的に開発してしまったあとに、町並み保存に力を入れたようでどうしてもちぐはぐな印象が否めない。

お腹もすいたしここで食事をしようということになり、店を探すも、飲み屋以外はほとんど閉店していた・・・。

湯原温泉まで行っててそこで探そうということになり、真っ暗な山道をひたすら移動。
途中で車を停めて空を見上げると、星が小さいもものまではっきり見えた。
久しぶりに満天の星空なんてみた。

湯原温泉着。

真っ暗だから確認できなかったけど、温泉街を流れる川から湯気が立ち上っていた。
もしかしたら雨が降ったので霧かもしれないけれど・・・。

温泉前に食事をしないと空腹で倒れるということで、近くにあったちょっとうらびれたラーメン屋に入る。

餃子とラーメンと串焼きを注文。
注文後、餃子は身を皮に包んでから焼いていたので、きっと美味しいに違いにないと思いわくわくしながら待っていたが、食べてみると韮とニンニクの味が強烈ではっきり言って美味しくなかった・・・。
ラーメンもいまいち・・・。

湯原温泉のラーメン

とりあえず空腹ではなくなったので、湯本温泉館「ふれあい交流センター」へ。
かけ流しというより、浴槽から常にお湯があふれている状態。
おそらく相当湯量が豊富なのだろう。

ほっと一息。

その後は鳥取まで抜けて一泊。

これで8/28は終了。

天目
| 山葵と天目 | 岡山 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM