スポンサーサイト
2011.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
津和野城祉・津和野の街並み(島根県津和野町)
2008.05.27 Tuesday 08:52
結婚式を執り行って下さった竹田城下の神官さんに挨拶をした時、
お城についてのエッセイを貰い、その筆者の最も美しいと思った城跡が
津和野城。それを読んで以来、訪れてみたいと思っていた。友人夫妻も
行った事が無く、街に入る頃には丁度SLが見られるかもという事で
早速向かう。現在、山口県では観光客向けにSL列車を運行しており、
結構な人気だそうだ。

津和野に着くと、丁度SLが発車するところだった。汽笛が鳴り響き
ゆっくりと列車は走り始める。電車も良いけど汽車は素敵だなあ、と
4人で眺めていた。走り去った後には心地良い石炭の匂い(?)が。

夕暮れ時だというのに、辺りは結構な人がいる。さすがに人気の小京都。
とりあえずはリフトに乗って津和野城へ。

期待が大きすぎたせいか、どの城をも凌駕する美しさとは思えず。
ブルーシートが結構目に付く。損傷も激しいようだ。途中までリフトで
登れるためか、沢山の人だった。眺めも良い。本丸跡付近はとても綺麗に
草が刈り込まれていた。

城下に降りて街を散策。小布施のように、うまく観光地化されており、
歩いていても楽しい。

写真はおそらくメインの通り。水路に鯉が放されており、飛騨古川を
思い出した。

お土産に源氏巻きというのを買ってみる。

こしあんをカステラのような薄い生地に包んだ和菓子。見た目には名古屋の
あんまきをもっと和菓子っぽくしたような感じだ。しっとりとして上品。
あとに、萩市で求肥が入っているものを見かけたが、津和野発祥の伝統銘菓
だそうだ。

今度は有名な鷺舞を観てみたいと思いつつ、街を後にする。

山葵
JUGEMテーマ:旅行
| 山葵と天目 | 島根 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM